うたかたラジオ

浮かんでは消えるうたかたのように儚い言葉が、あなたに届きますように。

【聖剣伝説LEGEND OF MANA】15年ぶりの名作ゲームをやり込んでみるPart.2【ニキータの商い道中】

神BGM

『LEGEND OF MANA』やり込みプレイPart.2です。草人からもらったアーティファクトにより生成されたドミナの町。

ここのBGMがいきなり神懸かっているんですよね。この作品はゲームミュージックの素晴らしさも一つの大きな魅力ですが、一番に『ホームタウン・ドミナ』を上げる方も多いと思います。


-Legend of Mana- Domina -ホームタウン ドミナ-

懐かしいような切ないような、いつまでも聞いていられる安心感があります。最初の町のBGMにいきなり持ってきたかぁと脱帽です。

 ↓前回の記事はこちら。

www.utakata-radio.com

 

 

 ホームタウン・ドミナ

スクエアの足跡を辿る

さてさて、最初の町を散策してみようか。

f:id:marurinmaru:20181014105719j:image
f:id:marurinmaru:20181014105704j:image

ある建物の2階。クロノトリガーの主人公の部屋を思い出す。思い出補正もあるのだろうが、この頃のスクエアは化け物じみた名作をしれっと連発する凄さがあった。

LOMの過去作である聖剣伝説2はPS4でリメイクされているが、あまり評価はよくないらしい。Amazonを見てみても価格が暴落している。

 素材はいいのに過去の遺産を食い潰している感は拭えない。ほんの少しシステム周りを整備してバグを取り除けば、それだけで一級品にリメイク出来たろうに。

聖剣伝説コレクション - Switch

聖剣伝説コレクション - Switch

 

 一方でこちらのベタ移植は、何の手も加えていないにもかかわらず高評価である(致命的なバグは解消している模様)。

20年以上前のゲームをベタ移植して売れるのだから、当時の技術が今なお普遍的な魅力を有し続けていることが伺われる。

ちなみに僕も持っているが、このまま宝物としてずっと保存しておこうと思う。2はVCも含めて10回はプレイしているし、3も同じくらいは遊んでいる。それでもSwitch版は面白かった。

真珠姫を探す青年・瑠璃

f:id:marurinmaru:20181014105715j:plain

町の入り口すぐにある飲み屋で寡黙な少女に迫る青年・瑠璃(るり)。彼は大事な人を探して町中の人々から手掛かりをなんとか聞き出そうとしているらしい。
f:id:marurinmaru:20181014105701j:image

よくわからんが、困っている人を見つけたら助けるようにってじっちゃんが言ってたから、一緒にその人探そうよ。心細かったのか、凄く喜んでいる。
f:id:marurinmaru:20181014105658j:image

ちょっと変態チックな彼であるが、それを一途ともいうのだろう。
f:id:marurinmaru:20181014105709j:image

急ごうと言われたが、町も探索したい。教会の神父さん曰く、「草人の言葉は信じるな」とのこと。いやぁ、いい言葉だと思ったんだけどな。

行商人ニキータ

f:id:marurinmaru:20181014105729j:plain

おっ、ニキータじゃないか。過去作のスマートボディが一転。ワガママボディになってしまった猫の商人である。

f:id:marurinmaru:20181014190633p:plain

↑ちなみに昔はこんな感じだった。毛色も変わっちゃって・・・。
f:id:marurinmaru:20181014105726j:image

瑠璃君、ごめん!当初の予定はニキータのイベントクリアするのが先だったんだ。すぐに終わらせてくるから待っててね。
f:id:marurinmaru:20181014105724j:image

行商を生業にするニキータは、最近街道に屯する盗賊に辟易していた。誰か腕っぷしの強い奴がいないかと考えていると、目の前に主人公が現れ、ともに盗賊退治をしようと誘ってきた。

 

初めてのクエスト

ニキータの商い道中

したらな!!

f:id:marurinmaru:20181014105712j:plain

リュオン街道にはタマネギ剣士のドゥエルがいた。LOMは独特な言葉回しが多いが、ドゥエルの「したらな!!」も印象深い言葉である。「それじゃあな!!」というような意味だろう。

 

戦闘は強制、ただし終了後に完全回復

f:id:marurinmaru:20181017065132j:image

過去作は一部強制のものを除いては回避することができたが、LOM では道中のモンスターを殲滅しない限り先に進めない仕様になっている。

その代わりに戦闘後には体力が全快するため、「ボス戦に向けて体力を温存」というようなことを考えなくていいのは楽である。

また、消費アイテムも存在しないため、在庫管理の煩わしさもない。

ニキータの武器はナックル。素早く手数の多い攻撃が特徴。

物語は唐突に派生する

f:id:marurinmaru:20181014144452j:image

途中賢人の『ガイア』に出会う。七賢人のストーリーはまだ先だ。

f:id:marurinmaru:20181014144603j:image

 年老いた木・・・。このゲームは考えなしに進めると、どんどんイベントが発生して収拾がつかなくなってしまうので、各個撃破を心がけよう。早速瑠璃くんとニキータでバッティングしてしまった前例もあるし。

初めてのボス、マンティスアント戦

f:id:marurinmaru:20181014144531j:image

街道の奥地にはやたらと荒っぽいポロンが二人。勢いが凄すぎる。ポケットを探してみると、出てきたのはまんまるドロップ。もっと怒らせちゃった。
f:id:marurinmaru:20181014144528j:image

もうギャグじゃん。これを見ていたニキータは「こいつら金の亡者にゃ」と言うが、ニキータもかなりあくどい商売をしているからどっちもどっちだと思うけどなぁ。

f:id:marurinmaru:20181014144516j:image

やっちまってくだせぇ親方と呼び出されたのはマンティスアント。君も懐かしいね。聖剣伝説2の最初のボスである。
f:id:marurinmaru:20181014144559j:image

あっさり撃破。LOMの戦闘はおまけのようなものだ。やられてもノーリスクでコンティニューできるしね。重厚なストーリーを楽しむというのが過去作と違うところである。過去作は割と戦闘メインだったからなぁ。
f:id:marurinmaru:20181014144554j:imagef:id:marurinmaru:20181014144549j:image

アーティファクト2つはありがたいが、他に「アダマソナベ、草ムシまんじゅう、ヘバタのタコムシ」というよくわからないものを300ルクで売りつけられた。

既にアーティファクトが3つ溜まってしまった。うまい具合に消化していかなくては。
f:id:marurinmaru:20181014144534j:image
f:id:marurinmaru:20181014144537j:image

最初のイベントはこんなものだ。

f:id:marurinmaru:20181014144546j:image
f:id:marurinmaru:20181014144526j:image

サボテンくんにしっかり話しかけて・・・
f:id:marurinmaru:20181014144542j:image

 今日の冒険はおしまい。

↓バックナンバーはこちらから。

www.utakata-radio.com