うたかたラジオ

お代は“ラヴ”で結構です。

日記-雑記

最近の中古ゲームショップの在り方について思うこと

当ブログのカテゴリーを見てもらえれば分かりますが、僕はゲームが大好きです。 記憶の限りだと、僕が最初に遊んだゲームはSFCの『マリオペイント』だったと思います。 これは親戚の家で借りて遊んだもので、自分の所有物として初めてのゲームはGBの『ポケッ…

第一生命「大人になったらなりたいものベスト10」を眺めながら語ってみる

みなさんが子供の頃になりたかった職業は何ですか? その夢、叶いましたか? 毎日の通勤電車でぐったりしているサラリーマンを見て、ふとそんなことを思ったので記事にしてみます。 別にサラリーマンという選択肢に文句をつけたいのではなく、彼らの中には「…

なんということはない、どの町にでもある中華料理屋のレバニラ定食が今尚僕の心を惹き続けるのはなぜだろう。

町の中華料理屋が好き。 どんな町にも中華料理屋はあるじゃないですか。 フカヒレの姿煮やツバメの巣などの高級中華を出す格式高いところもあれば、普段使いに最適な定食メニューやちょい飲み歓迎の町の中華料理屋さん。 今回取り上げるのは、後者の庶民派の…

「やる気のない、形だけの❝お通し❞なんてやめてしまえ」という考えを聞いてほしい

「このお通し、手が込んでるなぁ」 「お通し500円って高くない?」 誰しも一度は口にしたり耳にしたりすることのあるお通し論議。 巷では❝お通しカット派❞と呼ばれる、自分の望まない料理提供を事前に予防しておく派閥もいるそうです。 今回書きたいのはカッ…

【ガリガリ君、マルカワのマーブルガム】『新 まだある。大百科@初見健一』終わりゆく平成とともに昭和を振り返る③

次の元号は『令和』ですか。平成も残すところあと1ヶ月になりました。 そこで今回は、終わりゆく平成とともに昭和を懐かしむ企画『新 まだある。大百科@初見健一』を読んで気になった食べ物の紹介の続きをお送りしようと思います。 ↓第1回と第2回はこちらか…

過酷な社会人生活を精神的・肉体的に楽に乗り切る方策【飲み会や職場のルールも踏まえて】

今日から新年度ということで、新社会人になられた方もいらっしゃることと思います。 勤務初日、お疲れ様でした。 僕自身が社会人数年目というひよっこの状態なのでアドバイスできることは限られていますし、「そんなこと知っとるわい」と思う部分もあるでし…

『脳天直撃セガサターン(物理)』がヘッドスパ界ではあながち大袈裟でもないというお話

『ヘッドスパ』というものを受けられたことがある方も多いと思います。 『ヘッドスパ』とは、頭にオイルやジェルを塗って頭をマッサージすることで毛穴から皮脂を揉み出したり、血流を良くしたりするだけではなく、眼精疲労や肩凝りにも効果があるという施術…

【極上のリラックスタイム】ほうじ茶の効能、飲み方、おすすめの商品をまとめてみました。

寒い日が続くと温かい飲み物が恋しくなります。 僕はコーヒー、紅茶も好きですが、この時期に好んで飲むのは日本茶。その中でも特に❝ほうじ茶❞を飲む頻度が高いです。 ほうじ茶といえば一般的に玉露や煎茶より格下で、安いお茶の代表格のような位置づけにあ…

【人生の三分の一は睡眠時間】テンピュールの枕で快眠・安眠を手に入れよう。

人生の三分の一は睡眠時間。 睡眠の重要性を語るうえで至言ともいえる言葉ですね。 現代社会において毎日必ず8時間睡眠に充てているという方が少数派である気もしますが、8時間とは言わずとも7時間あるいは6時間の睡眠を確保することは人間の精神と肉体を維…

【東海林さだお先生、偉業達成おめでとうございます!】『週刊文春 タンマ君連載50周年!丸ごと1冊特盛スペシャル』を手に入れたので愛を込めて語る

新年というには遅すぎるかもしれませんが、何とも新年らしいおめでたい雑誌を購入しました。 『週刊文春 タンマ君連載50周年!丸ごと1冊特盛スペシャル』。 当ブログでもいくつかレビュー記事を書かせていただいている東海林さだお先生ですが、彼はエッセイ…

【★に30ダメージ】ドラクエバトル鉛筆(通称:バトエン)の思い出

先日懐かしのDS版『ドラクエⅤ』が発掘されたことにより、当時の記憶が色々と蘇ってきました。 www.utakata-radio.com www.utakata-radio.com これも古い話になるのですが、昔『バトル鉛筆』というのが流行ったことがあります。 読んで字の如く、❝バトルする❞…

【眼精疲労回復に効果絶大】『めぐりズム 蒸気でホットアイマスク』の効能とおすすめの使用法

現代人は目を酷使している。 朝起きたらスマホを見てメールやLINEの確認をし、テレビや新聞に目を通しつつ出勤。 電車の中でスマホや読書、職場に着いたらパソコンを立ち上げ1日にらめっこ。 帰宅したら1日の自由時間を楽しむべく、漫画を読んだり、ゲームを…

電車の中での電話マナーに対するひとつの考察

今朝の通勤電車の中で堂々と電話している人がいたんですよ。 声自体は大きくないものの、断続的に聞こえてくる声。一方的な会話が耳に入ってきます。 静まる車内に漂う違和感と嫌悪感。 同じような感情を抱いたことがある方は多いと思います。 話している言…

【考察】宮沢賢治著『やまなし』に出てくる「クラムボン」とは何か。

宮沢賢治は、今更語ることもないほどに有名な日本の詩人、童話作家です。 代表作としては、『注文の多い料理店』、『銀河鉄道の夜』、『風の又三郎』、『セロ弾きのゴーシュ』、『どんぐりと山猫』等々。 彼の感性は、自然との圧倒的な交信力であり、その天…

【使い方は無限大】ほぼ日手帳を来年こそ使いこなす計画

毎年の今頃は「来年こそは手帳を使いこなしてやる!」と意気込んでいますが、なかなかモチベーションが維持できず、次第に使わなくなってしまうのが通例です。 数年前から毎年「ほぼ日手帳」を購入しております。 カバーは何年もお気に入りのものを使いまわ…

唐突に頭をよぎるイオンの50円寿司(個包装)物語

ブログ内でも何度か申し上げておりますが、僕の故郷はド田舎の小さな町でして、ゲームセンターやカラオケボックスはもちろんのことファーストフード店やまともなおもちゃ屋もないほどの僻地なのです。 そんな僕が楽しみにしていたのは、月に1,2度程度親に車…

給食は残さず食べるべき?食べ残すべき?

最近はお弁当持参の学校もちらほらあるようですが、今も根強い給食文化。 toyokeizai.net 「給食は残さず食べるもの」、当然のようにそう教えられて過ごしてきた子供時代。 でも、今は「食べられないものについては、残してもいい」「むしろ❝食べ残せ❞」とい…

【ビーダマンの歴史】幼き日の蒼き弾丸 後編

さてさて、前回の続きです。 www.utakata-radio.com ひと口に『スーパービーダマン』といってもその種類は様々で、世代が進むにつれて「最初のビーダマンは何だったんだ・・・?」と言えるほどの進化を遂げています。 今回は、僕が一番好きなビーダマン『フ…

【ビーダマンの歴史】幼き日の蒼き弾丸 前編

普段YouTube等の動画を目的なく観ることはあまりしないのですが、先週末は予定もなく暇だったので、ぼーっと動画漁りをしていたわけです。 自分がプレイしたことのあるゲームのやり込み動画だとか料理動画だとか興味のあるものを何の気なしに観ていました。 …

『聖剣伝説LEGEND OF MANAアルティマニア』を手に入れたお話と攻略本に対する僕の考え

昨日久しぶりに近所のブックオフに行ったんですよ。「1ヶ月ぶりにさ~」とかいうものではなく、少なくとも5,6年ぶり。 僕は「ゲームは中古でもいいけど本は新品派」なので、絶版で新品の本が手に入らないというような場合を除いては新品で買うようにしてい…

【うさまるコレクション】我が家のうさまるを一挙ご紹介

LINEアプリのクリエイタースタンプとして登場し、関連グッズやキャラクターカフェの開設など破竹の勢いで知名度を拡大している“うさまる”。 僕は自他共に認める可愛いもの好きなので、当然うさまるも好きで3年ほど前からLINEのスタンプを買ってみたり、Twit…

【積極目的規制?消極目的規制?】銭湯の価格統制について考えてみた

街を歩いていると、意外と見かけることがある銭湯。東京都内には何軒あるのか調べてみると、現在約560軒だそうです。 個人的には結構あるなと思いますが、昭和43年には戦後最多の約2,700軒が存在していたことを考えれば、確実に衰退の一途を辿って…

ノスタルジック・コインランドリー

今朝いつもの道を歩いていると、数ヶ月前に閉店した居酒屋の跡地がコインランドリーになっているのに気づきました。 狭い店内ながらも、小粋な手の込んだ料理を出す隠れ家的な雰囲気のお店だっただけに閉店は残念。 跡地に何ができるかなと楽しみにしていま…

【再配達依頼】配達時間帯指定に対する1つの要望

我々の快適な日常は、様々な製造業やサービス業に従事されている方な力によって成り立っています。その便利さに慣れてしまうと、ついついその裏側には弛まぬマンパワーが存在していることを忘れがちですが、人の手によってそのような『もの』や『サービス』…

ようこそ、ゆうちょ銀行口座。

自分は割と物欲がない方で、傍目からは倹約家に見えたりするようですが、実は数年前から欲しいものがあるんですよ。 欲しいのだけど、別に必要不可欠ではないので長らく放置されておりました。 それは何か。 『ゆうちょ銀行の口座』なんですね。 「いや、作…

近すぎず、遠すぎず。美容室でのコミュニケーションについて僕が思うこと。

髪を切るときには、そこが理容室であれ美容室であれ、何らかのコミュニケーションが発生するじゃないですか。 「お仕事は何されているんですか?」「今日はお休みですか?」「この後どこかにお出かけされるんですか?」等々。 お客さんを退屈させないように…

僕がレオパレスをおすすめしない、いくつかの理由

レオパレスといえば、敷金礼金ゼロで、家具家電も備え付け。 インターネットは整備され、電気水道ガスも気兼ねなく使うことができる。 これだけ聞くと、「なんて良心的な物件だろう!」「一人暮らしに躊躇していたけど、家具や家電も揃えなくていいなんて素…

読書感想文が苦手だった僕が考える「上手な△の作り方」

世は夏休みシーズン。通勤電車も幾分か空いております。夏休み、いい響きです。 自分の過去の夏休みを振り返って思うのは、「もっと旅行をすればよかった」。これに尽きますね。近場でもいい、貧乏旅行でもいい。時間的精神的に余裕のある時期に思う存分旅行…

昔懐かしの塩辛すぎる鮭は何処に

毎日毎日暑いですね。 休日家にいると外の熱さを忘れてしまいそうになりますが、午後2時くらいの一番暑い時間帯になると、クーラーガンガンの室内と猛烈に照り付ける太陽が幾分か相殺されて、「あれ?クーラー効いてるの?」という錯覚に陥ります。 それほど…

変わらない味、日清のカップヌードル

変わらないもの 奥華子さん的なタイトルから始まりました。 早速ネタバレします。今回の主題は『カップヌードル』です。繰り返します。『カップヌードル』です。 『時をかける少女』は好きな作品のひとつです。背景監督をされている山本二三氏の画展に行くく…