うたかたラジオ

浮かんでは消えるうたかたのように儚い言葉が、あなたに届きますように。

【ネタバレあり】再生する女性たちの物語。映画『さいはてにて~やさしい香りを待ちながら~』レビュー【AmazonPrime】

心に沁みるコーヒーはいかが 今回の映画レビューは、『さいはてにて〜やさしい香りを待ちながら〜』です。 父親の唯一の遺産として手に入れた能登半島の先端にある船小屋で喫茶店を経営する女性のお話。 さいはてにて やさしい香りと待ちながら [DVD] posted…

【ネタバレあり】臆病な恋愛作法とは。『センセイの鞄』レビュー【AmazonPrime】

年の差恋愛 本日紹介しますのは、『センセイの鞄』。元生徒と先生の年の差恋愛を描いた作品ですね。 ドラマらしいですが、便宜上映画の括りに入れています。 『年の差恋愛』『年の差結婚』というのが当たり前になってきた昨今ですが、30歳差というのは想像…

『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』をプレイしてみて作りこみの深さに驚愕した話

突然の購買衝動、恐るべしスマブラ いやー、買っちゃいましたよ、『スマッシュブラザーズSPECIAL(以下「スマブラSP」とする)。 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch posted with カエレバ 任天堂 2018-12-07 Amazon 楽天市場 Yahooショッピング 発…

【刹那的放浪記④】豪徳寺 後編

豪徳寺後編 見事な紅葉に迎えられ、門を抜けると招福観音。御利益がありそうな名前ですね。 たまたま人気がないところを撮れましたが、多くの人でごった返していました。 上の画像の左端に見切れていますが、シンボリックな可愛い奴がいます。 ネコネコワン…

【刹那的放浪記④】豪徳寺 前編

小田急線一強そうな名前 今回の刹那的放浪記の舞台は、小田急線沿線にある『豪徳寺』。 サッカー漫画の強豪校にいそうな名前ですね。土地勘は全くなし。 数年前に友人から「豪徳寺煎餅」なるものを貰ったことがありまして、名前だけは何となく聞いたことがあ…

【ネタバレあり】長い長い2時間を約束。映画『天然コケッコー』レビュー【AmazonPrime】

長すぎて、もうケッコー 最近多くなってきた映画レビュー記事。 今回は『天然コケッコー』を観た感想をネタバレありで書いていきますよ。 天然コケッコー posted with カエレバ 夏帆 (C)2007「天然コケッコー」製作委員会 Amazon 楽天市場 Yahooショッピング…

【ややネタバレあり】友情は10万年の時を超えて。『ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』レビュー【AmazonPrime】

時代とともに愛される作品、ドラえもん 声優陣ががらっと変わって、いわゆる「新ドラえもん」になってから何年経つのか分かりませんが、少なくとも僕がドラえもんの映像作品を最後に見たのは「旧ドラえもん」の頃です。 世の中には「こんなのドラえもんじゃ…

人間らしく生きる。ふと立ち止まって考えたくなる映画『しあわせのパン』レビュー【AmazonPrime】

『人間らしく生きる』という理想 最近AmazonPrimeで映画を観るのにハマっています。 今は追加料金なしのPrime会員特典のものだけに絞っていますが、それでも不自由しないほどにラインナップは豊富です。 今回ご紹介するのは、『しあわせのパン』。 しあわせ…

はてなブログでサブブログを作ってみた話。メリットとデメリットをざっくり解説したい。

実は先日、はてなブログ内で『うたかたラジオ』の出先機関という感覚でサブブログ『うたかたラジオ出張所』を開設したんですよ。 utakata-branch.hatenablog.com 開設の経緯に関しては上のブログの一番最初の記事で詳細に書いています。 うたかたラジオ出張…

【世界樹の迷宮X】小迷宮『真新しい蟻塚』 vs.クイーンアント 忘れられたボスの悲しき性

忘れ去られた小迷宮 小迷宮『終わりの森』に侵攻した時は、「ずいぶん久しぶりの小迷宮だ」と思っていましたが、一つ飛ばしていたようですね。 www.utakata-radio.com ラミア、ブロートと並み居る強敵を倒した後なので、消化試合感が凄まじいですが、とりあ…

【ネタバレあり】【ヴェノム】Marvelといふもの(伍)

この男、危険につき 気になっていた映画『ヴェノム』を観てきました。 公開されてしばらくはどこも満席近くて避けていましたが、平日に休みが取れたのでいい席で見てきましたよ。 (出典:ヴェノム : 作品情報 - 映画.com) 今まで当ブログで紹介してきたマーベ…

『劇場版ドラゴンボール 神龍の伝説』レビュー。【AmazonPrime】

古き良き名作アニメの劇場版 今更の今更の今更なのですが、ドラゴンボール初の劇場版である『神龍の伝説』を観ました。 劇場版 ドラゴンボール 神龍の伝説 posted with カエレバ 野沢雅子 東映 2017-04-10 Amazon 楽天市場 Yahooショッピング ドラゴンボール…

【ネタバレあり】『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』レビュー【AmazonPrime】

これも何かの縁 知らぬ間にAmazonPrime会員になっていたということで、とりあえず落ち着いて映画でも見てみようかといくつか視聴してみましたが、「月額400円でこれは安い」という印象です。 今は色々な動画配信サービスが普及していますし、人によって合…

【固定ページの活用】サイトマップのすゝめ

サイトマップとは はてなブログPROに移行する前から「サイトマップ」は作成していましたが、ようやくこれをグローバルメニューに組み込みました。 「サイトマップ」は、サイトの構成を示すページのことです。 これには二つの意味があって、一つはGoogleが無…

【世界樹の迷宮X】終盤でのクラスの使用感

攻略を始めて早3ヶ月半・・・。 久しぶりの考察記事になります。前回のサブクラス考察が2か月前ですか。 最初の記事から見れば3カ月半。恐らく次がラストの迷宮だろうと考えると感慨深いものがあります。 さすがに終盤と言って差し支えないところまで進ん…

【ネタバレなし】ジャッキー・チェンの新たな伝説の始まり。『ポリス・ストーリーREBORN』を観てきました。

蘇る伝説 僕は昔からジャッキー・チェンの映画が大好きで、何度も繰り返し観てきました。 彼が何度も引退宣言を出しつつもアクション映画に出演をし続けるのは、好意的に捉えると「根っからのアクションスターである」「生ける伝説である」ということになる…

【世界樹の迷宮X】第十二迷宮『極北ノ霊堂』踏破 vs.ブロート 増殖する悪夢

鍛錬を積んで再挑戦 前の記事でも書きましたが、第十二迷宮のボスがあまりにも凶悪過ぎてレベリングをしてきました。 世界樹の迷宮のボスは一筋縄ではいかないことで有名ですが、ラスボス・裏ボスを除いて歴代最強なのではないかと思います。 www.utakata-ra…

【世界樹の迷宮X】小迷宮『終わりの森』vs.ラミア 束縛生活はもう勘弁

第十二迷宮ボス、強し。 久々の世界樹の迷宮X攻略です。 前回の第十一迷宮『枯レ森』をクリアしてからすぐに第十二迷宮『極北ノ霊堂』に侵攻し、ボスエリアに到達したのですが、あまりにもボスが強すぎて一時撤退しました。 www.utakata-radio.com 戦略を練…

【うたかたラジオ振り返り企画】人気記事をまとめて紹介

当初はゆるいペースで更新するつもりだったけれど・・・ うたかたラジオは開設から4ヶ月経過し、記事の数は120近くになっています。 開設当初は「週2,3回更新できたらいいな」とゆるーく考えていましたが、9月1日から本記事に至るまで毎日更新して…

【聖剣伝説LEGEND OF MANA】15年ぶりの名作ゲームをやり込んでみるPart.12【群青の守護神】

ドラゴンキラー編、本格始動 奈落ではラルクが主人公を待っていました。 ティアマットの命令は絶対。完全に仕事人間ですね。 この人、竜を滅ぼすことしか考えてない・・・。ノルン山脈へ向かいましょう。 が、アーティファクトの配置を間違えてしまいました…

『パンの耳の丸かじり(丸かじりシリーズ22)』@東海林さだお

この耳は誰の耳? 本日紹介いたしますのは、東海林さだお氏の丸かじりシリーズ第22作目『パンの耳の丸かじり』です。 パンの耳の丸かじり (文春文庫) posted with ヨメレバ 東海林 さだお 文藝春秋 2008-02-08 Amazon Kindle 楽天ブックス パンの耳、とは言…

【聖剣伝説LEGEND OF MANA】15年ぶりの名作ゲームをやり込んでみるPart.11【果樹園】

牧歌的イベント『果樹園』 今回のイベントは『果樹園』です。 LOMにおける果実の役割は、武器防具の強化やペットのエサに使われることです。 普通のゲームであればおまけのおまけ程度の要素なのでしょうが、LOMでは非常に緻密にシステムが構築されています。…

【暫定完成版】ブログテーマ『Haruni』をベースに諸々のカスタマイズをしてみた

ブログデザイン暫定完成版 先日からちょこちょこブログデザインをいじっておりまして、一応「暫定完成版」というところまで出来上がったので、簡単に紹介していきたいと思います。 はてなブログのデザインについては偉大なる先人たちが❝コピペするだけで一発…

【使い方は無限大】ほぼ日手帳を来年こそ使いこなす計画

「来年こそは!」と意気込むけれど・・・ 毎年の今頃は「来年こそは手帳を使いこなしてやる!」と意気込んでいますが、なかなかモチベーションが維持できず、次第に使わなくなってしまうのが通例です。 数年前から毎年「ほぼ日手帳」を購入しております。 カ…

【聖剣伝説LEGEND OF MANA】15年ぶりの名作ゲームをやり込んでみるPart.10【紅き堕帝】

産地直葬!奈落へご案内 少し久々のLOM攻略です。今回は「奈落」よりお届けいたします。 マイホームのすぐ近くに奈落があるというのはいかがなものなのだろう。 奈落の入り口で人魂のようなものを見つけたので後を追いかけたところ、謎の声が聞こえ意識を失…

『ゴハンの丸かじり(丸かじりシリーズ20)』@東海林さだお

兵糧丸はロマン 今回は『ゴハンの丸かじり』の紹介です。 ゴハンの丸かじり (文春文庫) posted with ヨメレバ 東海林 さだお 文藝春秋 2006-02 Amazon Kindle 楽天ブックス 「丸かじり」という言葉は大体の食べ物に適応するけれど、ゴハンに関しては“兵糧丸”…

唐突に頭をよぎるイオンの50円寿司(個包装)物語

ノスタルジック・カントリー・ライフ ブログ内でも何度か申し上げておりますが、僕の故郷はド田舎の小さな町でして、ゲームセンターやカラオケボックスはもちろんのことファーストフード店やまともなおもちゃ屋もないほどの僻地なのです。 そんな僕が楽しみ…

【聖剣伝説2】SFC名作劇場①【バグの多さはご愛嬌】

僕が愛するゲームのひとつ 現在、当ブログではPSの『聖剣伝説LEGEND OF MANA』のプレイ日記を連載しています。 僕は昔から聖剣伝説シリーズが大好きで、SFCの過去作である『聖剣伝説2』及び『聖剣伝説3』はそれぞれ10回はクリアするほどに思い入れの深いゲー…

『ホットドッグの丸かじり(丸かじりシリーズ23)』@東海林さだお

はるばる遠くからおいでなすった 今日も今日とて丸かじり。今回は丸かじりシリーズ23作目の『ホットドッグの丸かじり』を紹介していきます。 ホットドッグの丸かじり (文春文庫) posted with ヨメレバ 東海林 さだお 文藝春秋 2008-11-07 Amazon Kindle 楽天…

意外な盲点?はてなブログの『aboutページ』を改良してみた話

盲点だった『about』ページの存在 はてなブログの『about』ページについて今まで深く考えたことがなかったんですよ。 そもそも「aboutページって何?」というところから書くと、いわゆるプロフィール欄のことなんですね。 PCで見られている方は右上の方に、…