うたかたラジオ

浮かんでは消えるうたかたのように儚い言葉が、あなたに届きますように。

【世界樹の迷宮X】小迷宮『終わりの森』vs.ラミア 束縛生活はもう勘弁

第十二迷宮ボス、強し。

久々の世界樹の迷宮X攻略です。

前回の第十一迷宮『枯レ森』をクリアしてからすぐに第十二迷宮『極北ノ霊堂』に侵攻し、ボスエリアに到達したのですが、あまりにもボスが強すぎて一時撤退しました。

www.utakata-radio.com

戦略を練って工夫云々というよりも単純にレベルを上げることが攻略の近道であると判断したためです。

そんなわけで、レベル上げを兼ねて小迷宮『終わりの森』を先にクリアしようと思います。

 

 

小迷宮『終わりの森』

久々の小迷宮散策

小迷宮攻略自体が久々である。振り返ってみれば、第八迷宮攻略直後に行った『桜花天空楼』以来か。

酒場にて、小迷宮内で仲間とはぐれたという冒険者の依頼を受け、救出の任務を遂行することになった。

迷宮内は今までの小迷宮と同じく1フロアであり、ギミックは大したものではないのでサクサクと奥まで進む。

f:id:marurinmaru:20181123172627j:image

ボス部屋の前で唯一の生き残りを発見する。冒険とはいつも死と隣り合わせなのだ。
f:id:marurinmaru:20181123172547j:image

この奥にボスの『ラミア』がいるという。

ラミアは前作の世界樹の迷宮Ⅴの本編クリア後にレベルキャップ開放ボスとして登場。

『バインドスネーク』というお供のヘビを召喚して、名前の通り各種縛りを縛りを多用してくる。こちらはメディックがいないので、いかに未然に縛りを防ぐかが課題になってくるだろう。
f:id:marurinmaru:20181123172540j:image

なんとも不気味な見た目をしている。邪悪そのものである。
f:id:marurinmaru:20181123172605j:image

先ほどの冒険者が仲間の仇を討つためラミアに挑みかかる。
f:id:marurinmaru:20181123172557j:image

加勢するぞ、勇敢な冒険者!

ボス戦攻略

世界樹の迷宮X ラミア

行動パターン

ラミアの行動パターン

・テイルウイップ(全体多段攻撃)

・ポイズンフレイム(全体炎属性攻撃+毒付与)

・締め上げ(全体攻撃・縛り状態だと威力上昇)

・魅惑のボディ(全体混乱付与+3ターン封じ耐性低下)

・邪眼(全体石化付与+3ターン命中率低下)

・死の抱擁(単体頭・腕・脚封じ+即死付与)

・バインドスネーク召喚

・蟒蛇の怨恨(バインドスネークへの攻撃に反応する全体大ダメージカウンター)

バインドスネークの行動パターン 

・頭絡み(頭縛り付与)

・腕絡み(腕縛り付与)

・脚絡み(脚縛り付与)

・巻き付き乱舞(バインドスネーク3体連携による頭、腕、脚縛り付与)

考察

終盤のボスということで、攻撃パターンは豊富で、かつ厄介な追加効果を持つスキルが多いこと。

全体攻撃の「テイルウイップ」、「ポインズンフレイム」はそれほど威力が高い攻撃ではなく、後者の毒付与率もそこそこといった程度である。

また、「魅惑のボディ」「邪眼」のバステ付与率も高いとは言えないため、随時回復をしていれば特に苦戦しないはずである。

バインドスネークが召喚されなければ。

f:id:marurinmaru:20181123172531j:plain

結構な頻度でバインドスネークを召喚してくる。口からゲロゲロと気持ち悪い奴だ・・・。

彼らはダメージを与えてくるわけではなくて、ひたすら縛りに徹してくるのであるが、その縛りがなかなか強力なのである。

バインドスネーク自体のHPは高くないため、召喚されるたびに蹴散らしていきたいのだが、その際に障害になるのがラミアのバステ付与と耐性低下、命中率低下の追加効果である。

バインドスネークを倒したいのに、バステや低下したステータスの回復に手を取られ、下がった耐性を潜り抜けて縛りが決まる。下がった命中でバインドスネークを仕留めきれない。縛られたことにより行動が制限され、さらに縛られ、バステが付与されていく・・・。

悪循環から抜け出せなくなったら終わりは近い。

f:id:marurinmaru:20181123172613j:plain

始末が追いつかなくて、バインドスネーク3体連携の「巻き付き乱舞」を受けたパーティの様子である。

こうならないために高威力の範囲攻撃を用意する必要がある。我がパーティにおいては、ヒーローの「ブレイブワイド」、ガンナーの「跳弾」、そしてインペリアルの砲剣『ピースメーカー』のスキル「マルチブラスト」、この辺りがメインで活躍することになる。

「ブレイブワイド」は攻撃対象に先制しなければ全体攻撃にならないし、インペリアルは行動速度が遅いので、この二つをカバーするためにリーパーの「鈍弱の瘴気」で相手の行動速度を下げることが重要である。

ガンナーは「必中ゴーグル」による命中率上昇効果があるのでサポート要らず。本当に優秀なクラスだ。

とはいえ、「邪眼」による命中ダウンは痛いので、事前にプリンセスの「クリアランス」で打ち消しておくことも視野に入れなければならない。

また、「アザーズステップ」+攻撃の連携は非常に有効であるため、要所要所で活用した。

こう考えると、我がパーティに不要な役回りのキャラクターがいないため、非常に噛み合ったパーティ構成であると今更ながら気づかされた次第である。

 

激戦の末にラミアを討伐。

f:id:marurinmaru:20181123172519j:plain

パーティのレベルは78~79。

ラミア攻略は、いかにバインドスネークを行動させずにダメージを蓄積させていくかが肝になるため、火力低めのギミック気味のパーティだと少々つらいかもしれない。

 

第十二迷宮に向け

ラミアも相当な強敵であったが、第十二迷宮ボスはまだまだレベルを上げないと歯が立たないだろう。

まさか「ブなんとかさん」がボスだったとはなー、信じられないなー(棒読み)。第十二迷宮がラストでないことだけはわかった。

とりあえず酒場で溜まっているクエストを消化しながらレベル82,3にはしていく必要がありそうだ。

 

↓バックナンバーはこちらから。

www.utakata-radio.com