うたかたラジオ

浮かんでは消えるうたかたのように儚い言葉が、あなたに届きますように。

【世界樹の迷宮X】サブクラス解禁!自分なりのおすすめクラスを紹介してみる。

f:id:marurinmaru:20180921203637j:image

ようやくサブクラスが解禁されました。まさか第八迷宮の最下層までお預けとは。

今回の記事では自分なりに考え抜いたサブクラスの紹介をしていきます。主には、

  • 「クラスを選択するに至った理由」
  • 「クラス間、あるいはパーティ単位でのシナジー・アンチシナジー」
  • 「今後パーティ内でどのような立ち回りを期待するか。

の観点から考察していこうと思いますよ。

 

 

その前にサブクラスを選択する際の縛りというか、方針について。

 

5人パーティで10種類のクラスを使うこと

 

以上である。つまりメインのクラスとサブクラスで同じクラスを使わないということだ。というのも、以前記事でも書いたように本作ではガンナーが飛び抜けて強いため、少なくとも物理職においてはサブクラスにガンナーを選べば間違いはないと考えたからである。

前提スキルなしにとれる『ダブルアクション(確率二回行動)』『ペネトレイター(確率貫通攻撃)』、おまけに『攻撃力ブースト』と『TPブースト』までついてくる。

とりあえず物理アタッカーはサブにガンナーを選べばいいし、魔法職においてもダブルアクションとTPブーストは有用だろう。

サブのヒーローも強いだろうが、ガンナーの汎用性には敵わない。

そのような理由から、せっかく19クラスも用意された世界樹の迷宮Xを髄まで楽しむために縛りを設けてみた次第である。

f:id:marurinmaru:20180921203608j:image

 

 

前置きが長くなったが、順に紹介していく。

サブクラスの選択基準及び運用方法

ノエル(ヒーロー/ハイランダー)

f:id:marurinmaru:20180921181223j:image
f:id:marurinmaru:20180921181204j:image
f:id:marurinmaru:20180921181242j:image

ハイランダーを選択した決め手は「優秀なバフとパッシブであるブーストスキルの充実」である。

ヒーローは攻めても守っても補助しても一流だが、ステータスの底上げをするブーストスキルが1つもない。見えない数字として『勇者の絆』や『勇者の証』はあるが、条件なしに数字を上げるパッシブスキルは喉から手が出るほどに欲しい。

また、新世界樹1で猛威を振るった優秀なバフと『ブラッドウェポン』も習得しておきたかったのがあるし、バステ回復手段に乏しい僕のパーティには『防衛本能』がありがたい。

 

ヒーローとハイランダーでアンチシナジーになるスキルは特にないと思うが、ブラッドウェポンをかけることによってプリンセスのロイヤルベールが阻害されてしまうのが痛いくらいか。逆にプリンセスを避けて使うことができれば、ロイヤルベールで減少したHPを回収でき、逆にシナジーである。

 

今後パーティ内で期待する役割は、ヒーロー単色であるときの器用さに磨きをかけて、多方面での活躍をしてほしいということだ。

 

トルテ(インペリアル/ゾディアック)

f:id:marurinmaru:20180921182604j:image
f:id:marurinmaru:20180921182809j:image
f:id:marurinmaru:20180921182348j:image

正直、インペリアルの最強スキル『アクセルドライブ』を最大限に活かすのであれば、ガンナーを選択して火力のロマンを追いかけるのが一番であろう。しかし、それは縛りに反する。

ゾディアックにもロマンを見出せるじゃないか。

まずはインペリアルと噛み合うTPブースト、前提スキルはかなり重いがTPカット。

そして、アクセルドライブ★のTP60消費という欠点を『レストアエーテル』で利点に変えることができるのが決定打だろう。

レストアエーテルの効果は、「前のターンに消費したTPが多いほど自身の全攻撃力が上昇する」というものである。

インペリアルのフォースブーストのイグニッションによりドライブ連発が可能となり、二発目の火力は一発目の消費TPを受けて爆発的に伸びるはず。これは興味深い。フォースブーストを使わないにしても、チャージエッジも★まで伸ばせばTP40なので、こちらからも派生できる。なんというシナジー。

他にも属性攻撃完全ガードの各種先見術や味方への属性攻撃を一定確率で無効化する『アンチエーテル』等の便利スキルも取得し、器用に戦えるようになる。重火力兼テクニカルアタッカーの役割を担ってほしい。

また、ゾディアックの『特異点定理』は弱点をついたときにダメージを増加させるスキルであるが、これと自前の属性攻撃ブーストを乗せてコンバーターで回収という三色ドライブの活用を見出すことも考えている。意外にも属性ブーストを持っているのがインペリアルのみなので、活かしてみたいという気持ちもあるのだ。

一方で、本来ならば取っておきたいTPカットはレストアエーテルとアンチシナジーであるので、多大なスキルポイントを割いてTPカットを狙わずにいかなくてもいいのかな。

 

スフレ(リーパー/シノビ)

f:id:marurinmaru:20180921184015j:image
f:id:marurinmaru:20180921184034j:image
f:id:marurinmaru:20180921183956j:image

最初にパーティを組む構想の段階でヒーローの残影とシノビの分身がアンチシナジーであるとして、シノビを泣く泣く切っている。シノビをパーティに取り入れるためにはアイデンティティの分身を取らずに違う利点を活かすサブクラスしかない。

具体的にシノビのどのスキルがお目当てかというと、回避スキルである。リーパーの『贖いの血』や『魂転移』で体勢を立て直すことが可能であるため、なんとしてでもリーパーには立っていても、立っていて貰う必要がある。その為、回避力を上げる『潜伏』、おまけの『軽業』からの『意趣返し』の流れが理想だ。

バステを狙うならばナイトシーカーをサブに選ぶべきであるが、リーパーは瘴気撒きと緊急回復で割と手一杯なので、バステも専門というよりも手が空いたら参加という程度に考えたかったので、そういう意味でもシノビは適任であった。

当然シノビをサブに選んでもヒーローがある以上分身のスキルを取るわけにはいかない。適度にバステを付与できて生存率を上げ、陰ながらパーティを支えるサポート役を担ってほしいものだ。

素のSTRの低さからダメージは期待できないので、いっそのこと速度下降補正のかかる鎌を捨て、短剣にシフトするのも十分にありだと思う。

 

ロア(プリンセス/レンジャー)

f:id:marurinmaru:20180921195706j:image
f:id:marurinmaru:20180921195648j:image
f:id:marurinmaru:20180921195722j:image

当初はプリンセスのサブをメディックにする予定だったが、回復はロイヤルベールとリインフォース、パーティ単位で見るとヒーローの鼓舞やリーパーの贖いの血でカバーできているので、メディックのスキルをあえて取る必要を感じなくなってきた。もちろんあればそれに越したことはないが、サブクラスの都合上回復役として中途半端であるし、プリンセス単体でスキルが完成されており、それだけで大忙しだ。そのためプリンセスにはピンポイントで活躍するスキルを仕込むことにした。

数ある職業からレンジャーを選んだのは、やはり『アザーズステップ』の存在だろう。リーパーの鈍弱の瘴気は確かに強力だけれど、100%相手より先に行動できるという保証はない。しかし、アザーズステップは最速行動が保証される。使う機会は少ないかもしれないが、超強力スキルとして隠しておこうと思う。アザーズステップ+アクセルドライブ、アザーズステップ+スナイプで行動不能なんていう展開は熱すぎる。

あとはサポート役に鉄板の素早さブースト。スキルの補正に加えて素早さブーストで先制バフをかけたいものだ。

プリンセスは素のSTRはそれほど低くなく、弓を装備すれば攻撃にも参加できそうだが、そのような暇はなさそうなので却下。各種バフによってパーティを守るサポーターとしての役割を遂行してほしい。

 

クロカン(ガンナー/ショーグン)

f:id:marurinmaru:20180921200855j:image
f:id:marurinmaru:20180921200838j:image
f:id:marurinmaru:20180921200910j:image

ガンナーは単体で完結しているので、目指す方向性としては「何かに特化する」ためにサブを選ぶといっても過言ではないだろう。

火力を伸ばしたければヒーローをはじめとした火力アップバフを持ったクラスを選ぶべきである。縛りをメインに考えるならば、抑制攻撃ブーストを取得できるクラス。

僕はチャージショットと併用してメイン火力となりうる『跳弾』を最大限に活かすために攻撃のヒット数が多くなるほどに与ダメが増加する『飛鳥落とし』を習得するショーグンを選んでみた。他にも夜間に全攻撃力が上がる『無明の極』。攻撃力アップのバフである『大武辺者』、敵を倒せば倒すほどに攻撃力を上昇させる『血染めの朱槍』など面白いスキルが揃っている。いずれもガンナーのためにあるようなスキルであるため、一番お気に入りの組み合わせである。

ひたすらに火力を追い求め、敵を殲滅し尽くす。インペリアルと並んでアタッカーの柱として君臨してほしい。

 

サブクラスも加わり、さらに加速度的に面白くなってきた世界樹の迷宮X。いろいろ試して遊びつくそうと思う。

 

↓過去の考察記事はこちら。

www.utakata-radio.com

www.utakata-radio.com